棚卸・入出荷・ピッキングの効率化

Locus Mapping / P3 Finder - 在庫の探索・ロケーション管理

システムに登録された場所を探しても荷物が見つからない、繁忙期になると荷物があふれかえってどこに何があるかわからない、ベテランスタッフの経験と勘でロケーション管理されているので他の人にはわからないなど、倉庫においても様々な課題があります。Locus MappingやP3 Finderを活用することで、棚卸や入出荷だけでなく日々のロケーション管理を効率化したり、探索物の位置を瞬時に特定して、人手不足の解消に貢献します。

Locus Gate - 入出荷の効率化

倉庫の入出荷検品を目視の手作業で行うと時間がかかりますが、RFIDゲートアンテナで大量一括読み取りすることで、一般的に1~2割まで時間を削減できます。一方で、RFIDは読み落としが心配されがちですが、入出庫リストと照合して読み取り結果が一致しない場合だけ手作業で確認すれば、効率化しながら精度を確保できます。

導入企業:株式会社ジップ、佐川グローバルロジスティクス株式会社、ジーエフ株式会社など物流会社